喜ばれるプレゼント|お祝いの気持ちを伝えるコツ【相手の喜ぶ顔をみたいなら】

アイディア次第で両親へのプレゼント候補は膨らむ

贈り物に関するQ&A

贈らない方がいいものってあるの?

国や地域によってもタブーとされる贈り物があるので、贈る前に調べておくといいですね。例えば、新築祝いなら赤い花束やライターなど、火事を連想するようなものは贈らない方が無難です。

結婚式にはなにをあげたらいいの?

結婚式で贈られるのは手紙が多いですね。手紙を書くのは照れ臭いというのであれば、生まれたときの体重と同じぬいぐるみやお米をプレゼントするのもいいでしょう。

何をあげたらいいかわからないんだけど…

両親の欲しいものが分からない場合は、食べてなくなるものがいいでしょう。形に残るものがいいなら、毎日使う箸やお皿、タオルもおすすめです。

還暦のお祝いはいつするの?

数え年の61歳になったらお祝いします。つまり、満60歳の誕生日を迎える年ですね。ゴールデンウィークやお盆休みで家族が集まるときがやりやすいでしょう。人によっては、定年退職のお祝いと一緒に祝う場合もあります。

お揃いのものを贈りたいけど、どんなものがあるの?

お揃いのものがいいなら、お箸やコップなど普段使うものがいいでしょう。おしゃれな両親ならアクセサリーや帽子などの小物でもいいかもしれません。気持ちも伝えたいなら、メッセージボードも人気です。

喜ばれるプレゼント

プレゼント

旅行のプレゼントもおすすめ

両親に還暦祝いをあげる方は、旅行のプレゼントを検討するのもいいですね。両親が還暦を迎えるころ、だいたいの子供たちは独立し家族全員で過ごす機会は減っているでしょう。そのため、可能であれば両親だけでなく、家族での旅行がおすすめです。家族で写真を撮る機会が少ない方もこの機会に撮ることができますし、とてもいい思い出になります。自分で予定を立てるのが難しいなら、旅行会社で旅行プランを紹介してもらうといいでしょう。

結婚記念日に贈るなら

もし両親の結婚記念日にプレゼントをあげるなら、あげる目的を考えると贈るものを決めやすいでしょう。ゆっくりした時間を過ごしてほしいのか、今まで育ててくれたことの感謝を伝えたいのか、これからも健康でいてほしいのか…考えればいろいろと浮かびますね。それが浮かんだら、プレゼンとは旅行や手紙、二人の好きなお酒など候補が絞れてくるでしょう。

食べものは喜ばれやすい

食べ物や飲み物は食べると無くなるので気軽にあげやすく、もらう方も嫌いなもの以外なら嬉しいでしょう。特に食べるのが好きな両親へのプレゼントなら、ランチやディナー券をプレゼントすると喜ばれるでしょう。両親と一緒に住んでいない人なら、一緒に食べに行くと家族の時間ができていいですね。もしくは手料理を御馳走するのもおすすめです。

あまり予算がない人は

お金が無くても工夫次第でいろいろなプレゼントが贈れます。一番少ない予算で贈れるのは手紙です。普段はなかなか言えない感謝の言葉や気持ちを伝えるにはもってこいですね。最近では結婚式で手紙を読む方もいますから、喜ばれるプレゼントなのは間違いないでしょう。他にも手作りのアルバムや手料理のプレゼントなどもおすすめです。

広告募集中