プレゼントを選ぶコツ|お祝いの気持ちを伝えるコツ【相手の喜ぶ顔をみたいなら】

プレゼントを選ぶコツ

お花

定番のお祝い

お祝いの品で定番のものといえば、タオルや食べ物、コスメなどがあげられるでしょう。特に実用品は自分で買わないようなものをあげると喜ばれます。食べ物やお酒なら、食べる機会のない高級品を選ぶといいですね。結婚のお祝いなら、新生活に必要なキッチングッズなどもいいでしょう。形に残るものならフラワーギフトもおすすめです。

喜ばれる出産祝い

出産祝いの定番はオムツなどの消耗品、洋服や商品券などでしょう。これから出費がかさむことを考えれば、どれも嬉しい贈り物ですね。もし変わったお祝いを贈りたいなら、頑張ったお母さんへの贈り物もおすすめです。赤ちゃんとのお揃いグッズや、スイーツ、マッサージオイルなど好みに合ったものを選んであげましょう。

お祝い花のおすすめ

花を贈ると決めたら、予算に見合うか、用途に合う花かを確認しましょう。誕生日なら3000円~、退職祝いなら5000円~とそれぞれ相場があります。どの花がいいか迷うなら、いろいろな種類が使われるフラワーアレンジメントがいいでしょう。ちなみに、胡蝶蘭には「幸せが飛んでくる」という花言葉があるので、開店祝いや新築祝いにおすすめです。

お祝いの品に迷ったら

誕生日や還暦、結婚などお祝いのシーンは何度もあるものです。しかし、その分何を贈るか迷いますよね。簡単なのは現金でしょうが、それでは味気ないと思う方もいるでしょう。かといって、花や実用品は何度か送っているし…という方にはカタログギフトがおすすめです。通常のプレゼントと違って、もらった側が欲しいものを選ぶことができるので、不要なものをあげてしまうこともありません。

贈る前にマナーを確認する

お祝いを贈る際にはさまざまなマナーやルールがあります。非常識だと思われないように、確認してから贈るようにしましょう。確認するのは熨斗や水引、贈る時期などです。特に水引はお祝いの種類などによって、いくつか種類があります。熨斗ならすぐに違いがわかりやすいのですが、水引は間違える方も多いので、要注意です。

広告募集中