封筒で差をつけるコツ|お祝いの気持ちを伝えるコツ【相手の喜ぶ顔をみたいなら】

封筒で差をつけるコツ

インク

透明封筒に印刷するには

オリジナルの封筒を作りたいと思ったら、業者に依頼するのがおすすめです。単色だけでなく、フルカラーでの印刷もできるのでとてもきれいに仕上がりますよ。また、印刷の種類もいくつかあり、片面白紙のものに印刷した方が安く仕上がるのであまりお金をかけたくない人には、この方法がいいでしょう。

透明封筒を使うメリットとは

内容物が見えるので、用件が分かりやすく開封率が上がるのが、透明封筒の最大のメリットです。また、従来の封筒と同じようにサイズが豊富なので色々な用途でしようできます。印刷することもでき、オリジナルの封筒が作れます。企業での使用はもちろん、お友達におしゃれな手紙やプレゼントを贈るのにもおすすめです。

テープ有りと無しではどちらがいいか

用途によって変えるいいでしょう。直接渡すのであれば、テープが無くても問題ありません。袋の口をリボンなどで縛るのもおしゃれでいいですね。送る必要があるのであれば、もちろんテープ有りがいいでしょう。途中で中身が出る心配はないので、手紙や小物、食べ物を入れることも可能です。

広告募集中