贈り物の選び方|お祝いの気持ちを伝えるコツ【相手の喜ぶ顔をみたいなら】

贈り物の選び方

フラワーギフト

華やかな贈り物をしたいなら

結婚のお祝いや、家族の誕生日プレゼントなどを贈る時、何を贈ろうか迷いますよね。実用品以外で華やかなものを探しているなら、プリザーブドフラワ―がおすすめです。水を与える必要がないので飾るだけでいいですし、生花に比べて長期間楽しむことができます。また、花粉アレルギーを心配しなくてもいいので贈る相手を選びません。

結婚祝いで贈るなら

商品を選ぶコツとして、色を意識するといいでしょう。中でもブルーは花嫁が身につけると幸せになれるとの言い伝えがあります。また、オレンジは家族愛の意味があるのでこれもおすすめです。遠方でお祝いを披露宴会場へ送る際は、確実に届くよう新郎新婦の名前と、担当者の名前を記入しておくといいですね。紅白熨斗を付けるなら、「祝 ご結婚」または「御結婚御祝」と5文字で書きましょう。

プロポーズにはバラの花束を

バラの花は本数や色で意味が変わります。例えば、赤なら「情熱」や「あなたを愛します」、ピンクなら「幸福」「感謝」などです。花言葉自体もとても素敵ですが、さらに108本の花束では「結婚してください」というロマンチックな意味があるんです。プロポーズの言葉と共に花束を贈れば、一生忘れられない思い出となるでしょう。

購入するならサイトも便利

今やフラワーギフトの定番ともなりつつあるプリザーブドフラワ―ですが、買えるのは実店舗だけではありません。インターネットで検索すればたくさんの販売店があるので、見比べてみるといいでしょう。用途別にページが分けられていたりするので、探しやすくなっています。また、販売店によっては全国送料無料のところもあるので、買いに行く時間がない方にも便利ですね。

広告募集中